2007年10月11日

[010]ラバーバンドを描画する

前回、マウスクリックで直線を描画する簡単なプログラムを作りました。しかしこのプログラムでは始点をクリックしてから終点をクリックするまで何も描画されないので線が描きずらい感じがします。

巷にあるドローソフトでは直線を描画する場合、始点をクリックしてから終点をクリックするまでの間、マウスポインタに追従して伸び縮みする下書線が描画されます。

この伸び縮みする線のことを「ラバーバンド」(rubber-band)などと呼んだりするようです。ラバーバンドとはつまり輪ゴムのことです。ゴムのように伸び縮みする線とはどのようにして描画されているのでしょうか?

今回はラバーバンドを描画する例を作ってみました。下の画像はそのスナップショットです。ウインドウの中でマウスポインタを動かすとそれに追従して左上の角から赤い線が描画されます。

Screenshot086.png

続きを読む
posted by knyakki at 17:51| Comment(1) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。